ウーマン

理想の不動産を大捜索しましょう|まさかの大発見

人気のエリアです

一軒家

通勤や通学時間も考える

東武東上線沿線の不動産はとても人気が高まっています。元々、和光市駅から有楽町線への乗り入れがあり、池袋までも1本で出られることからベッドタウンとして支持されてきました。近年、みなとみらい線への乗り入れも開始したことによって、ますます利便性に優れたエリアになってきました。都心の各方面へのアクセスが高まったことによって、東武東上線の不動産の価格も上昇傾向です。しかしながら、アクセスが良くなったといっても、利用する駅によって都心までの時間に大きく違いがあります。このため、通勤や通学に利用する場合には所要時間を確認して不動産の選択をする必要があります。また、価格にも違いがあるため、自身の許容範囲の価格と時間が見合う駅を選択することをおすすめします。

住みやすく便利なエリア

東武東上線は都心までのアクセスはもちろんのこと、駅前を中心に買い物や生活に便利な駅ばかりです。このため、賃貸不動産も分譲不動産もどちらも需要が高い傾向です。東武東上線沿線は商業施設が充実していながら、公園などの自然も豊かなエリアがとても多いため、子育て世代にも生活しやすいのです。子供がいると急な発熱やケガなどの心配もありますが、このエリアには多くの病院やクリニックも存在しています。東武東上線沿線は都心部へのアクセスはもちろんのこと、電車を利用しない人にとっても生活がしやすい地域と言えるでしょう。このため、ファミリー層の需要が高く不動産もファミリータイプが増加しています。一戸建てからマンションまで幅広い物件があります。